ラカンのよみもの

しあわせなしごと

2019.11.08

melia 平 しおりさん/STUDIO CACCI 細野 ユカさん

 

「マタニティペイント」を知っている人はまだ多くないかもしれない。海外では、安産のおまじないとして多くの妊婦さんが経験している。ボディペイント用の絵の具を使って妊婦さんのお腹に絵を描き、家族で記念撮影をしたりして出産を楽しみにしていることを表現するもの。日本でも少しづつ浸透してきているマタニティペイントだが、田辺市でこの活動を進めている2人の女性がいる。

 


 

「日本ではまだあまりなじみのない習慣ですが、海外ではポピュラーなんですよ。無事に産まれてくるようにという安産のおまじないなので多くの妊婦さんが経験しています。たとえば、歌手のマライア・キャリーが自身のマタニティペイントをTwitterで公開したこともあります」。平さんは 「日本フェイスペイント協会認定マタニティペイントアーティスト・日本フェイスペイント協会フェイス&ボディペインティング技能検定2級」の資格を持っている。「先輩が妊娠した時に描かせてもらったんです。すごく喜んでくれて私の方がその何倍も嬉しくて、これをもっとたくさんの人に知ってもらおう!と思いました」

 

 

妊娠中は楽しいことばかりではない。どんどんお腹が大きくなるにつれ腰が痛み、仰向けで眠れない、思うように動けないストレス、出産に対する恐怖や不安などで気持的にブルーになってしまう事もある。マタニティブルーだ。そんな時にマタニティペイントをする事で、リラックスしたり、赤ちゃんの誕生を心から楽しみになったりという効果がある。「色んなお話をしながらペイントするのですが、お母さんがリラックスしているからか、お腹の中の赤ちゃんがぐーっと伸びをしたりするようでぽこんとお腹をけったりするんです。すごく可愛くて、お母さんも笑ってて。ほんとしあわせな時間だなぁ、って思います」。

 

 

申し込みがはいると、まず希望のイラストを聞く。わかっていれば男の子なのか女の子なのかも聞いた上で、下絵を描いてメールなどで確認する。日時が決まれば本番。ご主人や上のお子さんがいれば一緒にペインティングを見ていてもらう。完成すれば家族で記念撮影をし、アルバムやパネルに仕上げるという流れだ。「出産前からあなたを待っていたんだよと子どもに話してあげたい、というお母さんとお父さんの声が聞けるのが嬉しいです。愛情をいっぱい受けて育っていくんだろうなと思います」。

 

 

[ 問い合わせ ]
melia 平しおり
TEL 080-1527-1219
instagram:melia.nailmp

 


 

マタニティペイントの撮影をしているのが「STUDIO CACCI・細野ユカさん」だ。細野さん自身が10歳になる双子のママでもあることから、出来上がりの写真が独特の優しさにあふれていると評判である。細野さんがカメラを始めたのは9年前のこと。当時勤めていた食品会社の通販サイトを任される事になり、商品撮影をやってみたのだがうまくいかず、どう撮影すれば魅力的に伝わるのか悩み、調べていくうちにたどり着いたのが「フォトスタイリング」だった。

 

 

一眼レフカメラを購入し、大阪のカメラマンの元へフォトスタイリングと共に勉強に通った。子育てと仕事とカメラの勉強というハードな時間を過ごし、とにかく経験を積むことに必死だったという。現在はカメラマンとして独立し田辺市銀座通りにオフィスを構え、商品撮影、成人式、お宮参り、七五三、ブライダルといった人物撮影の他、企業の記録撮影、毎月京都のアパレル企業の商品撮影の他、一般の人向けの写真教室も行っている。さらに個人レッスンの依頼も増えてきてとにかく多忙な毎日をおくっているパワフルカメラマンだ。

 

 

「常に勉強は必要ですね。商品撮影にしても固定概念にとらわれず、今の流れや見る人に何を伝えたいのかということに重きをおきます。成人式撮影の場合はまず本人と時間をかけてお話をさせてもらいます。それから着物と帯、髪飾りも事前に見せてもらいロケ地を決めます。私は大きなスタジオを持っていませんし決まったポーズで撮る成人式写真は好きではないんです。その人らしさが表現できないと思うので。それにお決まりの3ポーズだけじゃもったいない!」。たくさんの話をするのは、撮影当日の緊張を取り払うため。笑顔やしぐさが自然でありのままの姿を写真に収めることができると言う。女性ならではのやわらかな感覚が写真にも表現されるから、今ひっぱりだこの人気である。

 

 

「この前、マタニティペイントの撮影をした方が元気な赤ちゃんを出産したんです!もちろん、ニューボーンフォト(生後3日~3週間くらいの間に撮影)を撮りに行きましたよ。感激と喜びと幸せで心がどうなっちゃうのかと思いながらの撮影でした(笑)」産まれたばかりの赤ちゃんの撮影ができるのは、ママでもある細野さんにしかできないところといえる。

 

 

[ 問い合わせ ]
STUDIO CACCI 細野ユカ
TEL 090-1153-5955
instagram:yucaccimama

 



[ マタニティペイント料金 ]
●ペイント(約30分~60分)…10,000円
●プロカメラマンによる撮影…15,000円
(大データとスマホ版にリサイズしたデータをお渡し。
アルバム制作やパネル仕上げは別途料金)


シェア